食生活(卵焼き)

生活訓練のプログラムを紹介します。調理を行うプログラムは久しぶりでした。

①卵料理について確認
今後作ってみたい卵料理について意見を出してもらいました。現在は、皆調理をする機会がほとんどない状態とのことでしたが、今までにメンバーが作った卵料理について確認しました。また、焼く・蒸す・煮るなどの調理法についても、ガス台で焼く物、オーブンで焼く物、蒸し器で蒸すものやレンジで蒸すものなどを考えました。沢山意見が出る中でスイーツについての意見が多く聞かれました(プリンやケーキ等)。

②調理に向けての準備、買い物、手順の確認
卵・塩・サラダ油・キッチンペーパー・ラップを買いに、スーパーに出かけました。スーパーでは、2チームに分かれて買い物をしました。どちらのチームも協力して、手際よく買い物し、袋詰めも皆ですることができました。
買い物から帰った後は、昨日洗い忘れた食器や道具を洗って拭いて、明日の調理のために準備を整えました。その後は、材料や手順を再確認し、シュミレーションをしながら繰り返し練習を行いました。

③調理~卵焼きを作ろう~
玉子焼き器を使って、それぞれで卵焼きを作る調理を行いました。はじめにスタッフが見本を見せた後、1人ずつ卵焼きを作りました。砂糖や塩の量は好みで、焼き方も基本は示すが自分なりでよいことを伝え、やりやすいやり方で取り組みました。皆、きれいに上手に作ることができ、とても美味しくできて満足そうでした。楽しかったのでまた調理をしたい、今度はお菓子作りをしたいとの意見が出ました。

5月 2, 2022

コメントを残す